バーナム効果!一般的なものを特別なものと錯覚する心理。詐欺師や占い師がこの効果を利用しています。詐欺にご注意を!

f:id:kanifkdlljdl:20180909020329j:plain

 

「あなたは悩みがありますね」

 

こう質問されたとき、あなたはどう答えますか?

 

「あります」と答えるはずです。

 

悩みは誰にでもあります。ない人のほうが珍しいです。

 

だから「悩みがありますね」と聞かれれば、ほとんどの人が「あります」と答えます。

 

でも他人にずばりと「悩みがありますね」と言われるとなんか悩みがあるのは自分だけのような気がしますよね。

 

この誰にでも当てはまることを自分だけの特別なものを錯覚する現象をバーナム効果といいます。

 

このバーナム効果が働くような質問を占い師や詐欺師はよく使います。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180909021404j:plain

 

「悩みがありますね」あの占い師独特の雰囲気で言われるとなんか自分の悩みが特別なもののように感じてしまいますよね。

 

それが占い師の狙いなのです。相手にそう感じてもらうことができれば占い師としての自分を信頼してもらうことができるからです。

 

信頼してもらえれば、自分の占いを信じてもらいやすくなります。

 

詐欺師がバーナム効果が働くことを言うのも相手の信頼を得るためです。

 

イケメンの結婚詐欺師に「キミは悩みがあるね」と言われると自分の悩みが特別なことのように思えますよね。

 

あるいは「キミには特別な才能がある。でもそれに気づいてないだけだ」と言われれば、その言葉を信じてしまいますよね。

 

ある種の才能は誰の中にだって眠っています。ただその才能に気づいていないだけという人は世の中に数え切れないくらい存在しています。

 

でもイケメン詐欺師に「キミには特別な才能がある。でもそれに気づいてないだけだ」と言われると、その事実が自分だけの特別なものに思えてしまいますよね。

 

これがバーナム効果です。これが詐欺師や占い師が相手に信頼されるために利用するバーナム効果です。これが誰にでも当てはまることを自分だけの特別な事実と勘違いしてしまうバーナム効果です。

 

特別という認識は勘違いなのです。その事実は多くの人が持っている事実なのです。

 

それを詐欺師や占い師は話術や雰囲気で特別なもののように思わせているだけなのです。

 

冷静に考えれば、「悩みがありますね」と聞かれたとき、『悩みなんて誰にでもあるものじゃない』と考えることができます。でも、占い師の独特な雰囲気や詐欺師の話術に幻惑されて、冷静な判断ができなくなり、そのためバーナム効果が発動しやすくなってしまうのです。

スポンサーリンク

 

バーナム効果が発動する可能性が高い言葉

あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っていますね。なのにその気持ちをうまく表現できないのではないですか?

 

承認欲求は誰の中にもあります。好かれたい、賞賛されたいって気持ちも誰の中にもあります

 

あなたはときどき酷い自己を批判をしてしまうことがありますね?

 

自己批判するのは普通です。自己批判することによって人は成長するからです。

 

あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。

 

だれの中にも眠っている才能はあります。でも、それに気づかずに寿命を迎える人がほとんどです。

 

才能を見つけるのは大変なことなのです。

 

音楽や野球など人気のあるものなら才能があるかどうか見つけやすいですが、けん玉や盆栽の才能は不人気のためにやる機会が少ないのでその才能を見つけにくい。

 

人気のないものほど、その才能を見つけるのが困難となります。

 

あなたは外見的には平静を装って、内心的には悲しんでいたり、悩んでいたり、不安に苛まれていたりすることがありますね。

 

 大人になれば否応なしにそういう状況に追い込まれます。顔で笑って、心で泣くことが多くなる。そういうことが多くなります。

 

あなたは時々孤独感に苛まれる事がありますね?

 

誰だって孤独を感じることはあります。家族がいても心が通じ合っていないと孤独を感じてしまいます。忙しい人が多い日本ではそういう孤独を感じている人が増えている気がします。

 

あなたは、本当はとても優しい人ですが、誤解されていると感じることも多いでしょう。

 

本当に残酷な人間なんてほとんどいないと思います。ほとんどの人が心の中に優しさを持っていると思います。

 

他人のために自分の利益を我慢する時がありますね?

 

社会人になればみんな他人の利益のために我慢して仕事をしています。自分のやりたいことを我慢して仕事をしているんです。

 

楽しく過ごしているはずのときに、突然悲しさを感じてしまうことはありませんか?

 

祭りを楽しんでいるとき、あと少しでこの楽しい時間は終わってしまうんだと思って悲しくなったりすることは誰にでもあります。

 

楽しい時間には必ず終わりがあります。終わりがあるものに人は悲しみを感じるものです。

 

「人からどう思われるか」を気にしすぎる傾向がありますね。

 

他人の目がまったく気にならない人がいるのでしょうか?

 

最近、前より太りやすく、痩せにくくなったでしょう。

 

 年を重ねれば、誰だって、新陳代謝が悪くなり、太りやすく、痩せやすくなります。

 

 

「このままでいいのか」と焦りを感じることがあるんじゃないですか?

 

 こう感じることのある人は多いと思います。

 

人は貪欲な生き物です。今が幸せでももっと幸せになりたいと思うものです。そう思えば「このままでいいのか」と思ってしまいます。

 

あなたは絶対に「悪人」にはなれない。生まれつき優しいからです。

 

頑張ればそこそこ幸せになれる日本で悪人になる人は少ないと思います。だから悪人になれないと言われれば「そうだな。なれないな」と思う人が多いはずです。

 

以上がバーナム効果を発動させる可能性が高い言葉です。

 

心が弱っている人はバーナム効果が発動しやすい

心が弱っているとき、誰かに頼りたいという気持ちが強くなります。

 

そんな気持ちのときに、バーナム効果を熟知した人が現われたら、その人の言葉を信じてしまう可能性が高いです。『ああ、この人なら自分を救ってくれるに違いない』と信頼してしまう可能性が高いです。

 

心の弱っている人の中には藁にもすがる気持ちの人もいます。そういう気持ちの人は判断力が低下しているためバーナム効果が働きやすくなっています。

 

占い師の中にはバーナム効果の使い手がいる。街中で突然、「そこのあなた!今あなたは悩みをかかえてますね?」と言われたときには注意してくださいね。そういうバーナム効果を使う占い師の中にはお客を言葉巧みにだまして、高額なお悩み解決グッズを売りつけてくるような占い師がいますから。

 

そんな占い師の騙されないよう、精神的に落ち込んでいる人は特に気をつけてくださいね。

 

もし、占い師が「あなたには悩みがありますね」と言ってきたら「あります。でも漠然とした悩みで何を悩んでいるのかわからないんです。私は何を悩んでいるのかわかりますか?」と言ってみてください。

 

それでその悩みを的確に答えることができた場合、その占い師は本物だということになります。

 

「あなたは生理不順に悩んでいます」「あなたは更年期障害に悩んでいます」「あなたはいじめられたトラウマに悩んでいます」などと占い師が答える。

 

その答えと自分の悩みが一致!その場合はその占い師を信じてもいいと思います。

 

まあ、その占い師があらかじめあなたのことをリサーチしていた可能性はあるんですけどね。でもそんな手間のかかることをする可能性は低いので、もし的確にあなたの悩みを言うことができた占い師のことは信じてもいいと思います。

 

おわりっ

Posted by takahashi