【男性必見!】告白成功率をアップさせる告白テクニックを4つ紹介

 

f:id:kanifkdlljdl:20180906223354j:plain

成功率をアップさせる告白テクニック

テクニック1、いきなり告白しない

出合ってすぐに告白する人っていますよね。

 

そういう人は振られるリスクが高いです。

 

出合ったばかりだとお互いのことをよく知りません。

 

よく知らない人にデートに誘われるところを想像してみてください。

 

よく知らない人とデートなんてしたくないなと思いませんか?ほとんどの人がデートなんてしたくないと思ったはずです。

 

そう思うのは自然なことです。知らない人に対し、人は不安や恐怖を感じるからです。

 

デートの帰りに無理やりホテルに誘われたらどうしよう?つまらない女だと思われたらどうしよう?軽い女だと思われたらどうしよう?

 

と女性は考えてしまいます。相手が未知の男性だからどんなことが起こるか予想できないからです。

 

でも、ある程度、仲良くなれば、女性はそんな自分を不安にするようなことを考えないようになります。

 

告白も同じです。ある程度、仲良くなれば、告白しても、女性があれこれネガティブなことを考えて、断ろうと考えにくくなりなります。

 

だから告白するなら、ある程度、仲良くなってからのほうがいいです。そのほうが成功率が高いです。

 

どうせ告白するなら成功したいですよね。

 

だったら焦らずある程度、女性と仲良くなってから告白しましょう。

 

●いきなり告白すると独占欲の強い人と誤解される確率も高くなります。

 

独占欲が強い男性と思われれば、ますます成功率が下がってしまいます。

 

そうなる可能性が高いので、いきなり告白することはオススメできません。

 

まず仲良くなる努力をしましょう。そしてある程度仲良くなったら告白場所を考えて、告白しましょう。

 

ムードのある場所で告白すれば成功率がアップしますよ。

 

いきなり告白だとムードのある場所を選ぶことが困難になります。下駄箱の前とか階段の踊り場とかトイレの前とかムードゼロのところで告白することになる可能性が高くなります。

 

そんなムードゼロのところで告白しても成功する確率は極めて低いでしょう。限りなくゼロに近い確率だと思います。

 

ムードのあるところで告白するためにもある程度仲良くなってから告白しましょう。

 

女性にとって告白は一生に何度もあるイベントではありません。女性によっては1回しか告白イベントを体験することができない場合もあります。

 

そんな女性にとって特別なイベントを変な場所でするのはダメだと思います。

 

一生の思い出になる場所、誰に話しても恥ずかしくない場所を選んで告白してあげてください。

 

本当にその女性を愛しているのなら。

 

テクニック2、出会って約3ヶ月が告白する

出会って約3ヶ月が告白するのが良い、と言われています。

 

相手女性が男性を恋愛対象として見ている場合は、3ヶ月も付き合ってるんだから告白されたらOKしてもいいかなと思えるからです。

 

友達として付き合ってから告白までの期間が長過ぎると女性の熱が冷めてしまう場合があります。

 

なので告白するなら付き合い始めて3ヶ月くらいがオススメです。

 

●告白する勇気のない男性は手をつないでみて

 

告白する勇気がない男性いると思います。

 

そういう男性は告白する前に女性と手をつないでみてください。一度ではなく、何度かつないでみてください。

 

もし、女性が嫌がらないようでしたら、告白してもOKしてもらえる確率が高いです。

 

キスやハグはハードルが高いですが、手をつなぐはそれほどハードルが高くないです。告白よりもハードルは低いと思います。

 

だからとりあえず手をつないでください。それで女性が嫌がらないようでしたら告白のチャンスだと思ってください。

 

何度か手をつないだあと、告白してみてください。きっと良い結果を得ることができると思いますよ。

 

テクニック3、LINEやメールでの告白はやめたほうがいい

LINEやメールでの告白は『臆病な男性』と思われるリスクがあります。

 

臆病な男性と思われれば、この男性とお付き合いしても大丈夫かしら?と女性が思ってしまいます。

 

そう思われると告白成功の確率が下がってしまいます。

 

やはり告白は堂々と女性の目の前でしたほうがいいと思います。

 

それに告白はムードのある場所でするのが良いと前述しました。

 

LINEやメールで告白してしまったら、せっかくムードある場所で告白できるチャンスを逃してしまいます。

 

前述したとおり、告白は女性にとって特別なイベントです。そのイベントをLINEやメールで済ませてしまうというのはあまりに女性が失礼だと思います。

 

女性のことを本気で愛しているなら一生記憶に残るような告白をする努力を男性はすべきだと思います。

 

そんな努力をすれば、きっとその一生懸命さは女性に伝わるはずです。

 

だからムードある場所を一生懸命探して、そこで女性に告白してください。

 

ムードある場所は人を酔わせます。その酔いが告白性効率をアップさせてくれます。

 

パワースポットが人に良い影響を与えてくれるようにムードある場所も人に良い影響を与えてくれるんです。その力が告白率をアップさせてくれるんです。

 

だからムードある場所で告白することは大事なんです。

 

夕焼けの綺麗な観覧車の中で僕は告白したことがあります。彼女はOKしてくれました。

 

僕だけの力ではなく、場の力が僕の告白を成功させてくれたんだと僕は思ってます。

 

場の力を借りましょう。きっと一生懸命なあなたに力を貸してくれるはずです。

 

テクニック4、告白のとき敬語を使ってみる

「聞いてほしいことがある」

 

と言われるのと、

 

「あの聞いてほしいことがあります」

 

どっちのほうがドキッとしますか?

 

ほとんどの人が後者だと思います。

 

『あれ?いつもと雰囲気が違う。真剣さが伝わってくる』と女性は思うはずです。察しの良い女性なら告白されるかもと思うはずです。

 

『敬語で話すなんて。この人は大事なときにはきちんとした言動をとれる人なんだ』と男性の態度に高評価をつけるかもしれません。

 

高評価されれば、告白成功率がアップします。

 

普段はタメ口。でも告白のときは敬語。

 

そこにはギャップが生じ、ギャップ萌えが生じる可能性も生じます。

 

ギャップ萌えが生じれば、告白成功率アップです。

 

告白のとき、敬語おすすめです。

 

おわり

Posted by takahashi