日本に防疫物品を支援した慶州市長の解任を求める請願に6万人以上が署名

慶尚北道慶州市が、日本の姉妹都市と友好都市に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の防疫物資を支援したことと関連し、慶州市長の解任と防疫物資支援禁止を要請する青瓦台の国民請願が上がってきた。

自営業を営む慶州市民と名乗るネチズンは22日、青瓦台の国民請願掲示板に「慶州市長朱洛栄の解任建議を懇切に請願します」というタイトルで文章を上げた。

彼は「コロナ19事態で全国民が災害支援金を受けている時局に、独断で日本に防疫物資を支援した朱洛栄は慶州市長の職から降りてきてこそ当然だ」と主張した。

続いて「朱市長の独断的な行政で慶州市民全員まとめて非難を受け、観光都市慶州をボイコットする人々が一波万波に広がっている」とし、「慶州市民のために働くべき人間が、市民の一人でも多く面倒を見るどころか、血の涙のような税金を日本というとんでもないところに捧げている」と解任を建議した。

この請願には25日午前11時現在6万6000人余りが同意した。

30日以内に国民請願に20万人以上が同意すれば、青瓦台が公式答弁を出さなければならない。

ただし、朱市長は地方選挙で選ばれた選出職なので、青瓦台が回答するには不適切だという指摘が出ている。

同日、「地方自治体から税金による備蓄分について、任意で国外搬出できないよう行政命令を下してください」という国民請願も上がってきた。

この請願には25日午前11時現在、1万6000人余りが同意した。

これに先立ち21日、慶州市は姉妹都市である日本の奈良市と交流都市である京都市に、それぞれ備蓄防護服1200セットと防護用眼鏡1000個ずつを航空便で送ったと発表した。

また、今月末までに、姉妹都市である小浜市、友好都市である宇佐市と日光市の3都市に防護服500セットと防護用の眼鏡500個を支援することにした。

この事実が報道されると、一部のネチズンは記事に「金が余れば市民に使わなければならない」など慶州市を批判するコメントを書き込んだ。

慶州市のホームページの自由掲示板にも売国奴、土着倭寇など過激な表現で、朱市長と慶州市の支援を批判するコメントがたくさん上がってきた。

これについて朱市長はFacebookで、「戦争中、敵にも医療など人道主義的な支援をすべきだが、奈良市と京都市は長い間交流してきた間柄だ」とし、「我々に必要なのは無条件の反日ではなく、未来志向的な克日だという点を懇切に訴え申し上げる」と明らかにした。

韓国人の反応

コロナ真っ最中の時、朴元淳のような人間たちが中国に一方的支援したことに対しては、なぜ静かなのか?

 

姉妹提携した都市が厳しい状況に置かれているから支援する、我々も厳しいが、そっちよりはマシだから支援する…これは良いことではないか?
ただ姉妹提携を結んだ都市の国籍が日本というだけで非難するべきではないと考える
感染症に対する支援だ
そのまま日本という単語一つだけで間違っていると言うのは問題があると思う…
北韓、中国、米国などは問題ないが、日本だけは駄目だ…
これも問題があると思う…

 

日本よりも悪辣なのが中国のテノムだが、中国に対する一方的支援には、なぜ何も言わずに日本にだけ大騒ぎするのか

 

北韓に手消毒剤1億ウォン分、一方的支援の決済署名した文在寅は?

 

こんな請願をするとか情けない

 

中国共産党にマスクを捧げた青瓦台もみんな引きずりおろそう

 

すべてを反日フレームに追いやるのを見ると本当に残念だ
北韓、中国に一方的支援するのは忠臣で、日本に医療物資を支援するのは逆賊なのか
誰でも生命は尊重されなければならない
赤十字は敵と味方、両方治療してくれるのではないか

 

あの程度が解任なら、自国民のマスクが足りない時、中国にマスク数百枚に現金60億送った文在寅は無期懲役か?

 

これはないだろ
私も民主党を支持しているが、慶州市長が未来統合党のだからと、あんなことをするとか話にならない
そして、この程度の交流も駄目なら、今後日本とそのまま一生、敵でいようということではないか?
慶州市長は、慶州市民が選んだのに、なぜ慶州に住んでもないやつらが大騒ぎするのか
世の中が本当に狂ってしまったのか(泣)

 

だから、お前個人のお金でやれよ…
あなたの年俸をすべて寄付して、あんなことするなら理解するが…
血のような税金ではなく

 

国民請願した人間は、記憶連帯と似たような部類の人間だね
観光都市は、周辺の敵を作ってはならない
彼らも未来の顧客だ

 

あれが解任事由なら、韓国でコロナが広がった時、中国にマスクを支援した大統領も解任事由

 

日本に物品を与えたと大騒ぎしているが、慰安婦おばあさんを利用して、血を吸ったやつらを擁護する頭壊文

 

Posted by takahashi