【期待】塩野義が開発の飲み薬、オミクロン株にも効果確認 アビガンのように期待を裏切らないでほしい!

☆塩野義が開発の飲み薬、オミクロン株にも効果確認(産経新聞より引用・12/20)

塩野義製薬は20日、新型コロナウイルスの治療薬として開発中の飲み薬について、新たな変異株「オミクロン株」にも効果があることを確認したと発表した。

同社によると、国立感染症研究所から入手したオミクロン株を使用して、開発中の飲み薬の有効性を検証する実験を社内で行ったところ、ウイルスの増殖を抑制する効果があることを確認できたという。

同社は開発中の飲み薬について、承認後速やかに供給できるよう、今月から国内で商用生産を始めており、今年度中に100万人分の生産を計画している。

一方、実用化に向けて最終段階の治験を行っているコロナワクチンについても、オミクロン株への効果を検証する。さらに、オミクロン株の遺伝子情報をもとに、オミクロン対応のワクチンを開発することも検討しているという。同社は「パンデミックの早期終息による社会の安心・安全の回復に貢献するため、国産ワクチンの早期開発・供給に引き続き注力する」とコメントした。

ブログ主

新たな変異株「オミクロン株」にも効果があることを確認!期待しちゃいますね。オミクロン株が感染爆発する前に販売されてほしいですね。

名古屋工大研究チームが人工知能(AI)を使って予測したところ、来年1月末には東京都内で一日あたりの感染者が3000人を超えるおそれがあるとの予測が出たらしいので、その予測が現実化する前までに販売してほしいですね。

あと、アビガンのように期待はずれの結果にならないでほしいですね。2020年内に承認されると言われながらも、未だ承認されずにいるアビガン。501人を対象に治験を行った結果、副作用が100例(19.96%)も認められたなどと次から次へと問題が見つかったアビガン。そんなアビガンのように何度も国民の期待を裏切るようなことにはならないでほしいですね。

ネット民の反応

『どのような効果が、どのような被験者で確認されたかが重要です。日本ではオミクロンの患者さんはそうそういませんから、試験管内の操作で有効である可能性が示唆されたという程度のものではないのでしょうか?実際にヒトに使用できるのか?どの程度の効果が得られるのか?といった点が不透明なまま期待感だけ匂わせるのは良い事だとは思えません。ぜひ正攻法で、臨床研究の結果をしっかり論文として発表してほしいです』(薬師寺泰匡 救急科専門医/薬師寺慈恵病院 院長)

ブログ主

アビガンみたいにさんざん期待させておいて駄目でしたってことにはならないでほしいですね。そういえばアビガンってどうなったんだろう?本当に駄目だったのだろうか?

『数ヶ月前から、塩野義さんの経口薬が期待と言われて首を長くして待ってます。今、このタイミングで実用化されれば本当にありがたい。早めの実用化を待ってます』(ネット民)

ブログ主

期待してる人はたくさんいると思います。塩野義さんにはそういう人達の期待を裏切らないでほしいですね。

『こういう報道を見ると、間もなく薬が使えるようになると勘違いする人が出ますね。この記事でいうところの「効果」が確認されてから、使えるようになるまで年単位で、時間がかかりますよ』

ブログ主

でも効果が実証されれば、特別に早く使えるようになるかも!知らんけど。

Posted by takahashi