【怖い話】今でもまだ売りに出てる不可思議な出来事があった屋敷

4年前、市街地から少し離れた田舎の大きな屋敷の小屋から、嬰児3人の遺体が見つかった。

ニュースにもなったし、それなりにざわついた覚えがある。

その一軒家、ネットで売りに出されていたので見てみたら、かなり立派な屋敷だった。

1階はリビングキッチンの他に8畳間が何部屋も続く作りで、2回は家族の部屋なのか、六畳間が数部屋、合わせると16LDKくらいの、古い田舎の家という感じ。

外観も載っていたけど庭の手入れがされていなくて殆ど家屋の状態が把握出来ないような写真だった。

んでこの事件、よくよく聞いたら知り合いの警察関係者が思いっきり捜査の担当だったらしい。これはそいつから聞いた話。

まず嬰児の遺体、普通じゃなかったそうだ。一体は白骨化していたものの、頭蓋骨や肋骨が骨折した状態。2体は腐乱していて、臍の緒が首にぐるぐるに巻き付けられた状態。

うち一体は頭に穴が空いていて脳みそ入ってなかった。そして三体に共通しているのが、おしりから牛のシッポみたいなものと、鬼の角みたいなものがおでこからにょっきり生えていたらしい。

本当に人の死体か、と鑑識にも何度も回されたらしいが、DNA鑑定や骨格の特徴から人で間違いないとのこと。

とすれば奇形児の産み落としか?とか、そういうのが疑われるんだが、この屋敷、女が住んでいなかったそうだ。

屋敷の持ち主は、そこいら一体で手広く畜産やってた一族で、一番栄えてた時の代の爺さんが死んでから60年経つ。

爺さんの代までは確かに嫁が居たはずなんだが、その婆さんが死んだとかそういう話は聞かないらしい。かといって何処に行ったかも行方知れずで謎。息子3人も結婚せず他界。孫の世代はいないらしく、この兄弟で血は途絶えたことになっているらしい。

丸60年、女が住んでいないことになる。しかし近隣住民に話を聞けば、奥さんと仲良かっただの、2番目の○○ちゃんのお嫁さんは良い人だっただの、あそこのお孫さんはうちの孫と同級生だっただの、役所の知らない一家の状況がぼんぼん出てきたんだと。

もっと気持ち悪い話だって言うのが家の中の造り。

死体が上がったから、家の中も調べなきゃならなくて、当然家中警察がひっくり返したらしいが、和室の1番奥、床の間の下の畳剥いだら、物々しい地下階段が出てきたらしい。

地下は格子で仕切られた小さい部屋が何部屋もあって、刑務所みたいだったって言ってた。

しかもすげえ臭い。牛糞みたいな臭いと生臭いにおいが充満してて知り合いは入った瞬間吐いたらしい。

そのうちの1つに名前が書かれた紙が貼ってあって(紗江子?とか女の名前が書かれてたらしい)、その檻の中だけ何故か牛のミイラ化した死体があったらしい。

知り合いから聞いた話はこれだけ。

警察の捜査も何故か打ち切られて、ニュースもそれっきり上がらなくなった。

何が起きてたんだろうな。

今でもまだ売りに出てるよ、その屋敷。

Posted by takahashi