【怖い話】霊媒師に「女が恨めしそうにお前らを見ている」と言われた話

俺が中学2か3の夏の時に友達3人と学校で話してたら肝試し行かね?ってなったの。

A「いいとこある?」

B「なっしんぐ!」

俺「無ーし」

C「俺あるよ」

C以外の一同「お?」

っつう感じで親に友達ん家泊まってくるっつって隣町に繋がるトンネルに行ったの。

そのトンネル夜なのに灯りも点いてないさぞかし放置されまくってたって感じのトンネルだったの。

でまあそのトンネルに自転車で向かってたらBが止まって、なんで?って聞いたら、

B「耳元でjgkhゔうygvっhって言われた」

でまあそのまま行ったら、おじさんが居て、キモって思ったんだけど、ま通過しようとしたらおじさんが「こっから先に行くんじゃねえ!!!」って大声で叫んで、うっわって一同なったんだけど、無視して向かったの。

まあおじさんは追ってくることはなかったけど、今考えればぞっとするわ。w

でそんなことしてたらトンネル着いて、ただ入って帰ってくるのもなあとか言ってたら、Cが「怖い話しながら行こーぜ」っつったのよ。一同満場一致で怖い話しながら行ったの。

結構 Aのが怖かったのを覚えてる。確か女の人が道路に居て、それがどこに行ってもいるとかいう奴?だったはず。

で俺は霊感ある男が幽霊の女と出会って、追っかけてきててコンビニ逃げて巻いたと思ったら家にいて、「遅いね」って女が言うっていうやつを話したの。

で全員が話し終わった瞬間にトンネルの中の空気がゾッと冷えたの。不気味に思うくらい冷えたから、帰るかって言おうと思ったらBが「ここに来た記念に写真撮ろーぜ」って言ったの。

まあいいかっていって撮ったの。パシャ。BとAの間に女の顔がびっくりするくらいくっきりあったの。

でその時Aが全然喋らないことに気づいて、どうした?って Cが聞いたら、顔真っ青だったの。

でどした?ってみんなで聞いたら、女がいるっつーんですよ。

俺が「写真の話か?そりゃいるよ!ほら!」って何故かちょっとキレ気味で言ったら、A「違う…」って右を指差したの。出口を。

そしたら、150メートル離れてもわかるくらいニヤアアって笑ってんの。女が。

ギャアアアって男子中学生ならぬ声で叫んで、自転車に飛び乗って、全速力で漕いで逃げたら、女もピューーーーンってボルト顔負けのスピードで追ってくるわけ。

で逃げて、全員で近くにあるファミレスで一息ついて、帰ろうとしたら近くにパトカーが通過しようとしたら、Uターンしてきて、警察官降りてくる、そしたら警察官が「ダメじゃないか、女友達1人残ってファミレスでお茶なんかしたら、男として良くないぞ」って。

で、警察官につい「は?どう見たって女なんて居ないじゃないっすか」って言っちゃったの。

すると警察官が「いじめはやめなさい。この子のためにも、自分のためにも」

俺「おちょくってんのか?どう見たって居ねえっつってんだろ!まずいじめならこんな人目つく場所じゃなくてもっと建物の裏とかでやんだろ?」

って今の自分ならびっくりするくらい悪い言葉で警察官に言ったら、警察官が何かを察して、

警察官「君達、トンネル行った?」

って聞かれて、行ったけど?って言ったら、警察官がファミレスの店員さんに塩を貰って自転車に撒きなさいって言ったから、まあファミレスの店員さんに塩を貰って、撒いたら、

「あと一ヶ月以内にお祓いに行きなさい。取り憑かれている。」

って警察官に言われて、まあ夏休みが近かったから夏休みに行ったの。そしたら霊媒師?の方が「危なかったねえ」って言い出したんです。

「何が?」って聞いたら、霊媒師?の方が「女が恨めしそうにお前らを見ている。もしこのまま来なかったら、お前たち全員、呪い殺されていたよ。」
って。

でまあ念入りにお祓いしてもらって、でまあ大丈夫だけど念のためと言われて紙を渡されて、そこには定番の悪霊退散って書いてあったから、胡散臭すぎる…って思ったけどまあいっかって。でまあ怖かったなーって同窓会で思い出話して、思い出してこれ書いたとこ。

Posted by takahashi